★ 第一回  『カボチャ選手権』 開催!!
昨晩、掲示板に『カボチャ選手権』のお知らせを書き込みました。早速長津田第一の一丁目さんから参加の書き込みがありました。エントリー第1号です。サンキューです。会場は交通量の多い信号の角なので、かなり目立ちます。どこかの種苗会社にスポンサーをお願いして、種でももらいますか。
下の写真はしらとり台第一の近くの畑で長部さんが栽培したものです。土手に作ったため、持ち上げるのに苦労しました。品種はアトランティックジャイアントです。サーチエンジンで検索すると結構でてきます。中には大会で優勝したカボチャの種を入手して栽培している人もいるようです。DNAが違うのか。優勝するには今から周到な準備が必要ですね。
畑の広さを考えると定員は40名位になります。ドミタス・ファームの会員数は現在290名ほど、エントリーはお早めに。

http://www.muratasystem.or.jp/~takeda/saibai.htm
http://mcci.or.jp/www/tsurusin/haruyasai/pumpkin/hinsyu/atranticgaianmt.htm
http://dokidoki.ne.jp/home2/takeken/kabocha/kabocha2002-1.htm

(2004.12.25)


★ しらとり台第一の新年会
しらとり台第一の田中さん(bR2)の発案で畑の新年会が決まりました。新年3日(月)です。詳細は休憩所のポスターをご覧ください。

(2004.12.25)

★ 長津田第三にも囲炉裏完成

長津田第一の囲炉裏を見て、長津田第三の会員さんからうちもやりたいとの強い要望がでました。12月20日に耐火レンガを鉄工所にもらいに行きました。ここには昭和40年代には溶鉱炉があったそうで、敷地内にそれに使われていた耐火煉瓦が沢山埋まっています。5人の有志でレンガを掘り出し、休憩所前で洗浄。その数100個あまり。予定はそこまででした。が、掘り出しが早く終わったので、一気に完成まで進むことになりました。

2時頃には完成。薪を入れ点火直後の写真です。ところが、囲炉裏で燃やす薪がないことに気づきました。堆肥の材料のチップをもらったウッドリサイクルセンターにもらいに行きました。トラックにあおりを付け約1台分を持ち帰りました。薪割りが不要なサイズを選んできました。第一の皆さん、残っているのは太いやつばかりです、ゴメンナサイ。
(2004.12.20)


★ 第二回『ドミタス畑友ゴルフ会』
会の幹事の長津田第一の長津田の太陽さんから写真が届きました。
12月15日に第二回『ドミタス畑友ゴルフ会』が開催されました。静岡県三島市にあるゴルフ場で、天候にも恵まれゴルフを堪能されたそうです。優勝は北八朔第一の鈴木さんでした。会では年間4回程度開催する予定、次回は3月です。参加希望の方はドミタスにご一報ください。
スタート前、若干緊張 初参加 I さん 富士山をバックに
(2004.12.21)


★ 途中ですが
ホームページをリニューアルしています。まだ工事中のページを残しています。
畑の整備作業が続くと、デスクワークに戻るのが大変です。
ボケも混ざってか作成ソフトの操作方法もあやしく、何度もやり直しが続きました。
前より少し見やすくなったと思いますが。年内には完成させる予定です。
(2004.12.15)



★ しらとり台第一 オープン
ドミタス・ファーム『青葉区しらとり台第一』が12月1日にオープンしました。
11月23・28日の両日、現地での説明会。
あわせて耕運機や農機具の使用方法、畝の作り方,ポリマルチの張り方の講習も実施しました



若干フライングながら、たまねぎの苗植えに挑戦。

12月4日には、メンバーの紹介を兼ねた懇親会を開催。つきたてのお餅やトン汁を味わいました。

今回の募集は完了しました。来春に10区画を募集します。
(2004.12.14)



★ 堆肥作りに挑戦!
野菜作りは先ず土作りから。でも十分な量の堆肥というと結構お金がかかります。
場所に余裕がある菜園では、堆肥作りの場を提供しています。
今年は長津田第一・第二・第三、阿久和第一、霧が丘第一で実施。
材料は植木などを粉砕したチップと米ぬかです。写真は霧が丘第一。トラック2台分でこれだけありました。
この高さまで一輪車で積みました。平井さんの技能と体力です。
(2004.12.14)


★ 収穫祭
今年から各菜園の有志が主体で自主開催となりました。
阿久和第一 長津田第三
カメラを忘れました
長津田第一・第二合同 北八朔第一
(2004.12.14)

★ ワラを集める
9月末に農家からワラをいただきました。と言っても、刈取の終わった水田においてあるもの。
台風などで取りに行くのが遅れ、11月末に最後通牒(取りに来なければ粉砕します)をいただき、大童!!。
たまたま、長津田第三で堆肥の切り返しをしていた皆さんに声をかけました。
約1500uの水田から濡れて重くなったワラを手作業で集めました。ご苦労様です。


農道に広げたワラ
(2004.12.14)


長津田第一 休憩所 リニューアル
休憩所にブルーシートを張り巡らし、ホームレスの家庭菜園と
あだ名されていた長津田第一の休憩所が生まれ変わりました。
とは大げさですが、土間が板張りになり、農機具置き場を新設しました。
会員の皆さんの協力で3日ほどで完成しました。
板張りは8畳大、中央に炉が切ってあります。
ここでは31日に収穫祭を開催しました。
床の上には20人はOK(床が抜けませんでした)。

当日北海道にいた渋川さんから届いたシャケで
(2004.11.02)


特区農園 青葉区第1号 12月1日オープン!
事情により開園が遅れていました
ドミタス・ファーム『青葉区しらとり台第一』は12月にオープンします。
面積2000u(600坪、51区画)の菜園は、
特区農園として青葉区で第1号となります。
ドミタスで運営する特区農園はこれで4件目となりました。
募集要項は月末までに掲載しますが、今までに
資料請求をいただいた方を優先させていただきます。
ご希望の方はメール・ファックスでご連絡ください。
(2004.11.02)

ナス・トマトは夏野菜です。
畑の衣替えを急ぎましょう!!

10月も半ばというのに、まだ夏野菜が頑張っている区画があります。
「まだ生っているからもったいない」とは、主の声。
でも、季節は秋半ばです。
これからは『播くときが1日遅れると、10日遅くなる』と言います。
小松菜も今播いても、収穫は12月中旬の収穫です。
名残惜しいナス・トマト、見切り千両片付けましょう。
青いトマトは2〜4つに切り、めんつゆに1日漬けると美味しいとのこと。

(9月20日頃に書きたかったのですが。2004.10.11)


「菜園王」に秋葉さんの投稿記事。
野菜作りにのめり込んだら、一度は呼ばれてみたい「菜園王!!」。
「菜園王」という季刊の園芸雑誌(国書刊行会発行、2004年秋号)に、
長津田第一の秋葉さんの投稿記事が載りました。
「七味唐辛子づくりを楽しむ」と題し、4ページにわたり
栽培方法やレシピが写真入でレポートされています。
この雑誌、初めて読みましたが、
菜園フアン必読の一冊と謳うだけあって、内容も充実。
結構楽しめる雑誌で、オススメです。秋号の総力特集はイチゴです。
(2004.10.13)



椎茸の赤ちゃん、誕生!!
台風と秋雨前線による、連日の大雨。
畑仕事にはできないし、虫や病気の心配も尽きませんね。
でも、雨と気温の低下のおかげで、椎茸が元気です。
写真は修ちゃんの畑の様子ですが、
皆さんの椎茸もちらほら出はじまっています。
ポコンと出た赤ちゃん(左)も、4日もしないでここまで成長(右)。
(同じものではありません)
3人分(各5本)残っています。希望者はメールにて(会員のみ)。
(2004.10.13)



水びたしの家庭菜園。
台風の大雨で、青葉区しらとり台の畑が水浸しになっていました。
排水のためのU字溝が埋まっているため、水の行き場がなく、
深いところは50cmも冠水していました。


(2004.10.13)


第二回 「小松菜選手権」 のお知らせ。
前回(第一回)は北八朔第一の桜井さんが優勝した、
小松菜選手権を今年も計画しています。
種蒔きは11月1日以降、いつでも可。
とにかく、来年2月末時点で商品価値のもっとも高いものが優勝。
会場は昨年と同じ青葉区さつきが丘の畑、スタートは11月1日。
15名以上の参加で開催します。
メールかファックスでご連絡ください。
下は前回のもの

(2004.10.13)


無農薬野菜が沢山できました。
瀬谷区阿久和第一の浅間さんから写真が届きました。
浅間さんのこだわりは、無農薬栽培です。
虫などに苦労されたようですが、立派な野菜が獲れました。
おめでとうございます。


(2004.10.13)


長津田の太陽さんから。
9月初めに届いたのにすみません。遅くなりました。
(2004.10.13)

掲示板が にぎわってきました。

めったに書き込みがない、ドミタスの掲示板を久しぶりに見ました。
何と、書き込みが増えているではないですか!
現在はウサギの被害をどうするか、ウサギの捕まえ方などが、
話題になっているようです。
見るだけでなく、いっぱい書き込みをしてください。
掲示板はここからもいけます。
掲示板


NHKラジオ「子供科学相談」に電話したい。
長津田第一の小松さん何事にも研究熱心な方です
(先日は耕運機に水を入れて動かそうとしました?)。
今回の研究テーマは、「サツマイモのつるは支柱にからまるか」でした。
小松さんの菜園で実験しました。ご覧ください。
なぜこうなるのかお分かりの方メールください。
(2004.09.13)


写真コンテスト応募作品
長津田第一の山村さんの作品です。
何回かに分けて応募いただいたのですが、
取り急ぎまとめて紹介させていただきました。
(2004.09.13)


鍬をクラブに持ち替えて。第1回親睦ゴルフ開催。
長津田第一の山村さんが掲示板等で呼びかけていたゴルフ会が
9月8日行われました。予報では快晴(午前中はパラパラ)の中、8名が参加。
ハイレベルの戦いをしたとか。優勝は木平さん。
親睦の会は竹炭、椎茸についで3つ目、釣の会もやります。

(2004.09.13)


日本経済新聞に紹介記事。
2004年8月24日(火)に日本経済新聞朝刊に当社が紹介されました。
企業3ベンチャー(14面)の「起業」という特集欄です。
「特区で挑戦、、、、」の中見出しです。
(2004.09.13)


第3回 ハタ川(畑の川柳)コンテスト 審査結果。
今回は118句の応募がありました。
新しくオープンした菜園からの応募はまだ少ないようでした。
特選には記念品と表彰状を進呈します。
特選3句をご披露します。入選作はハタ川で。

 履歴書が 畝ひと筋に 見え隠れ   長津田第一 長津田の太陽
(評)畝ひと筋の作り方にこれまでの人生が窺える。

 長ネギは 冬場の鍋の 裏番長   長津田第一 一丁目
(評)裏番長とは言い得て妙。

 菜園は 夫婦喧嘩の 避難場所   長津田第三 デミタス長津田
(評)避難するのはたいてい夫の方か。
(2004.09.13)
写真コンテスト応募作品
緑区北八朔第一の神山の第二弾です。
左のが本物のイタリアントマトだそうです。前の写真は
○○○○(忘れました)でした。
イタリアントマト ピノキオ
(2004.08.05)


ハタ川 応募ありがとうございました。
16名の皆様から118句の応募がありました。
中旬を目処に審査結果を発表します。入賞者には記念品を贈呈。
小生も一句
雑草は 24時間 リゲイン中
井戸掘りに 温泉出るかと 皆が問い
ドミタスは 漢字で書けば 土魅多巣

同感、同情、なるほど。。。
面白い句がたくさんあります。ご覧ください。
ここから

次回からは【お題】で募集します。
サビ、カラシ、ワサビを効かした句をひねってください。
(2004.08.05)


写真コンテスト応募作品
緑区北八朔第一の森重さんの作品です。
違いが分かりますか?
(2004.08.05)

写真コンテスト応募作品
緑区北八朔第一の神山(こうやま)さんの作品です。

鈴なりトマト
神山さんはドミタスの畑でイタリアントマトを
初めて栽培した(しかも種から)方です。
(2004.07.30)


ハタ川 応募作品
長津田第一の一丁目さんからの第三弾。
夏休みで、缶ビールをぷしゅっとしたら出来たそうです。

ひねキュウリ 追肥未納が 露見せり
地下足袋を 踏みしめてつい プロ気取り
秋葉さんの勇姿はここから
麦わらを 吹き抜ける風 天下一
(2004.07.30)


ハタ川 応募作品
長津田第二のモリトーさんの作品
はた川に日ごろの思いを託してのこと。

雑草は 小さなうちに 根こそぎに
雑草も ココマデくれば 天下一
雑草の コンクールの日 待ってます
雑草の コンクールなら オラのもの
雑草は 親の仇と 思うべき

農機具の 整理整頓 お人柄
定位置に 整理整頓 心晴れ
マナーです 使った農具 一洗い
縄張りの うちそとケジメ 大切に
汗流し 農具と共に 顔洗い

ふるさとの アンデス恋し トマト熟れ
なつかしや お化け胡瓜の 味豊か
留守三日 期待と怖さ 半々に
夕立や 雨雨降れ降れ もっと降れ
雨を乞う 犬猫草木 天仰ぎ
(2004.07.30)
ハタ川 応募作品
長津田第一のてんとうむし・だまし(偽瓢虫)人さんの作品

見落とした 手鏡ほしい 瓜(瓜)畑
(決して駅の階段では使わないでください)
空梅雨に 井戸気にする 一人前
(昨年は散水制限がでたもんね。出来てる野菜は半人前)
紋白蝶 昨日の友は 今や敵
(世の中良くあること、人間は勝手な者)
夏野菜 お国訛(なまり)のレシピかな
(作る野菜も、料理方法もお国柄)
「何時迄も 畑にいるな」 夜盗虫
(私の出番がなくなる、結果は変わらない早く来い)
初茸(きのこ) ほだぎに眩し 誇らしげ
(やったね、大きくて肉厚最高)
変わりなし 昨日に続く 我が畑
(一晩明ければと大きな変化を期待したが、害虫が急にいなくなる訳ないか)
ボランテイア 世間でなくて 憎き虫
(食べてしまったのは仕方ない、広い心で)
種苗木 頂きものが 埋めつくす
(この間までは存在感がなかったが、今や大盛況の畑
やりすぎの 肥料控えて 今日も飲む
(収支とれているのかな。2〜3ヶ月先に効くのがすぐに効く)
蝶さんよ 隣のキャベツ 甘いぞ〜
(来るな、来るなって、頼むから他所へ行ってくれ。お隣さんごめん!)
チャットを シカトしている 夏野菜
(農民の愛のささやきを無視するな。丈夫で立派な子を産めよ)
生産者 わかっていても 使われず
(トレーサビリテイーばやりなのに我が家では通用しない。見た目で判断)

注釈は 面白10倍 労いっぱい(ドミタスコ)
(2004.07.30)



ハタ川 応募作品
瀬谷区阿久和第一の本田さんの作品です。

昨日もなす 今日もナス 明日も茄子
(ナス料理教えてください)
(2004.07.30)


写真コンテスト 応募作品。 なんと ウサギ登場!
長津田第三の中川さんの作品です。

ヤーコンに蜘蛛 初夏のコスモス 可愛い珍客来園 枝豆の葉で朝食
(2004.07.23)


ハタ川 応募作品
長津田第二の保土ヶ谷の小作人さんからの第二弾です。

ここがだと 書き残すこと おなじこと
作不出来 来期こそはと 夢は大
気楽さで 通う畑も 四苦八苦
(2004.07.23)


封筒のトマト画像変わります。
ドミタスの封筒のトマトは長部さんの畑のもの。
5年ほど前に撮ったものでした。
そろそろ変え時かと考えていたところ、瀬谷区阿久和第一の
浅間さんの畑に大変いいものが見つかりました。
変更は9月頃からです。肖像権てあるのかな?


あと3点
7月11日の夕立で
ヒョウに当たったトマト。
瀬谷区阿久和第一
安部さんの荷台から
こぼれそうな収穫。
緑区北八朔第一
鈴木さんのもぐら
スイカを賞味。美味!
緑区北八朔第一
(2004.07.21)


ハタ川 応募作品
長津田第一の長津田の太陽さんの作品です。
畑友との異業種ゴルフのご提案がありました。
違う畑の仲間とのゴルフもいいですね。


畑仲間 異業種ゴルフも いいもんだ


異業種が 情報交換 畑の中(情報は宝)
履歴書が 畝一筋に 見え隠れ(職業がうかがえる)
性格は 占いよりも 畑見よ(畑は語る)
負け戦 亭主逃れる 里芋(いも)の蔭(負けるが勝)
イチゴ拉致 アリが私に タッチの差(虫に五感教わる)
七月の トマトは完熟 家計色(年金暮らしボーナスなし)
人恋し 畑恋しい 定年後(命短し恋せよ初老)
間引きする 畑にも迫る 成果主義(人事部指令)
悩ましい 大根畑の ヌードショウ(二股大根量産)
ネギまいて 上からニンジン また撒いて(アルツハイマー)
雨の日も 幸せ日和 畑仕事(畑ではどんな時にも幸せ)
そよ風と 朝日背に受け 土遊び(子供に帰る一時)
(2004.07.21)


ハタ川 応募作品
北八朔第一の堀内ご家族さんの作品です。
11日の夕立は休憩所で観戦?されたそうです。

親孝行 菜園探しは インターネット(父)
ラディッシュ 育て親には ルビーかな(娘)
もらい苗 育ててやっと 仲間入り(新米の父)
耕運機 こんなに元気 負けられず(父)
春風に 誘われ急ぎ 苗を植え(6月1日、父)
雑草を 抜こうかこれは 新芽かな?(手伝いに行った次女)
やれやれと 水やり終われば 夕立だ(母)
常識を 超える驚き 巨大野菜!!(みんなビックリ)
(2004.07.21)


ハタ川 応募作品
長津田第三の長津田小町さんの作品です。

旱魃や 害虫にも耐える 勇気(有機)かな
間引きする 大根の苗 己(われ)に看え
土肥えて い出しみみずの 愛しさよ
大根の 間引き損ない よく育つ
収穫後 我が家に残る 一握り
作物も 足音聞いて 実り増す
畑見て 性格わかる まめな人
火付け役 家庭菜園 仲たがい
連作も 狭い畑の 泣き所
我が畑 孫と変わらぬ 思い入れ
(2004.07.21)


休憩所の日除け棚、瓢箪新登場。
現在休憩所に日除けの棚があるのが4か所。
にがうり(ごうや)は秋遅くまで茂っているので定番です。
長津田第三では今年は瓢箪2種とにがうりです。
瓢箪はすでに休憩所の屋根まで伸びています。
メンバーの皆さんからは”食べられるの?”との質問が最多。
料理方法をご存知の方、こっそり教えてください。
ひょうたん3兄弟?
種類は1000なり瓢箪。
小生の経験では200個。
育ての親高間さん。
Vサインなんて
かわいい!!
(2004.07.11)

こんにゃく畑、順調。
お手伝いいただいている菊地さんは蒟蒻栽培のプロ。
蒟蒻は土との相性が大事。昨年第三に植えたら、
成長抜群!今年は芋の数も増え、秋の収穫、
こんにゃく作りも楽しみです。
暮れにはこんにゃくづくりのイベントも計画中。請うご期待。

(2004.07.11)


ハタ川 応募作品
長津田第一栗山さんの作品です。

トマト摘み 幼き頃の 匂いする
“おやつ”だと トマト出す母 思い出す
じゃが芋も インカやアンデス かな文字に
経験を 積むほど不出来 ナス・トマト
作不出来 やすらぎよりも ストレスに
狭き畝 我が家の縮図と 感心し
(2004.07.06)

ドミタスのハーブ園・満開
ドミタス・ファームので花を主に栽培している人はまれです。
緑区北八朔第一の六鹿さんの畑はハーブ園そのもの。
植えて3年のラベンダーは、
株の大きさが直径1m近くにもなり、今が満開。
薄紫の花と香りを楽しめます。
苦節3年の成果! フレンチラベンダー?
名前を聞いたのですが
両手に花??
(2004.06.30)


しらとり台第一、開園延期します。
7月初旬開園を予定しておりました
しらとり台第一は、地主様(事業者)が逝去されたため、
開園を延期します。
既に40数名の方から資料請求をいただいておりますが、
開園の際には資料請求順で区画を選定いただきます。
(2004.06.30)


ハタ川 応募作品
長津田第二の保土ヶ谷宿の小作人さんの作品です。
軒先の 大小こぼれ日 玉葱の
出来ぐあい 去年うなずき 今年ふる(頭?何で)
種いもを よりもよったり 目をぬすみ(店主の)
青虫に まるでサンゴの 春キャベツ(食べられちゃった)
さて時候(シーズン) 糠がひめいを あげている


写真コンテスト 応募作品第一号
長津田第三の中川さんの作品です。写真の下はタイトルです。
哀れ虫食いキャベツ 南瓜・栗錦 ジャガイモの実
(04.06.17)


ハタ川 応募作品
長津田第三のデミタス長津田さんの作品です。

菜園は 夫婦喧嘩の 避難場所
菜園は 夫婦喧嘩の 調停所(返句、デミタス長津田菜女)
作業より 倍の時間の ご休息
収穫は 原価計算 抜きとする
雑草の 種蒔いたかと 疑われ
ハタ川の ためにやってる わけじゃない(今年も失敗作)
十坪で 晴耕雨読と 妻笑う
(04.06.17)


ハタ川 応募作品
一丁目さんからの第二弾。第三弾も期待しています。

長ねぎは 冬場の鍋の 裏番長
糠漬けの 茄子あざやかに 缶ビール
平日の 畑はなんだか つまらない
カマキリの 住み着いた苗 よく育ち
「さて」と言い また座り込む 休憩所
イラクでも ゴーヤできるかと 妻が問い
サミットは 畑でやれよ ブッシュさん
(2004.06.16)

広ければ良いわけではないのですが
しらとり台第一の整備作業のご報告です。
周囲の柵はほぼ完了。井戸掘りも完了。30mで毎分70lは充分です。
今日から休憩所の建築開始。
長尺のパイプが手に入ったので、それに合わせて
柱を立てたらなんと、菜園の区画より大きくなってしまいました。
近くの畑の人からは、カラオケもやればだって。
うーん、夜は別料金でやるか。。。。
(04.06.16)


ハタ川 応募作品

長津田第三のHamahotaruさんの第二弾です。

一番果 小さいけれど ナイスナス
不作とて 明日にがる アドバイス
頑張れよ 大きく育てよ 栗かぼちゃ
2年目の 畑は何処も 賑やかに
宅配便 買うより高い 野菜となり
宅配で 野菜届ける 母心
旨いらしい 狸も食べに 我が畑
どうしても 気になる隣の ミニトマト
(2004.06.14)


ハタ川 応募作品
北八朔第一のはるかさんの作品です。

大根よ 黒きしみあり 我のよう
(04.06.11)


トマトが色づく
キュウリやナスもいいけれど、トマトはやはり別格。
苗を植えて1か月半、ようやく色づきはじめました。
この春オープンした緑区北八朔第一にて
(04.06.11)


ハタ川 応募作品
北八朔第一他の北の農夫さんの作品です。

トマトの香 畑を漂う わき芽摘み
「美味しいね」 笑顔のひとこと 聞きたくて
朝もやに トマトの紅 うっすらと
(04.06.08)


「収穫」望める菜園ビジネス
という見出しで当社を紹介した新聞記事が出ました。
新聞の名前はフジサンケイ ビジネスアイ(6月7日)です。
(04.06.07)


ハタ川 応募作品
長津田第一の一丁目さんの作品です。

ひねくれた キュウリの出来も 自己責任
柔肌の 熱き血潮の マイトマト
植え時を ケータイで聞く 落花生
(04.06.07)


写真コンテスト 作品募集
昨年は井戸掘りが忙しくてできませんでしたが、
野菜・畑・仲間を対象にした作品を募集します。
締め切りは10月末日、今からでも間に合います。
お待ちしています。


青葉区しらとり台に7月オープン。
特区農園として、新たに青葉区しらとり台にオープンします。
現在、申請書類を作成中で6月中に承認を得る予定です。
面積は約600坪、区画数は50を予定しています。
美味しいと評判の梨園やハーブ園、コンビにも近くにあります。
乞う、ご期待。
区画割り計画図

カラス・狸にご注意
キュウリの収穫が始まりました。
初物をカラスや狸に食べられた被害が出ています。
カラスには防鳥ネットを全体に掛けるか、釣り糸を15cm間隔で
横に張るのが効果的です。カラスはトマト、トウモロコシ、スイカなどが
例年被害が出ています。対策を忘れずに。
狸は下の方になっているものを食べます。しっかりしたネットで
防御するしか方法はないようです。

カラスの


決意新たに!!
この春、農業アカデミーを卒業したKさんの背中です。



ハタ川 応募作品

長津田第三のHamahotaruさんの作品です。

菜園が 老後の夢を 育みし
出来栄えは 掛けたコストと 比較せず
今日もそう 畑仕事より 畑談義
美味しいらしい 狸も食べに 我が畑
5連日 自作野菜が 卓を盛り
美味しいと 自作野菜を 押し売りす
夏野菜 一年経って 先輩風
ハタ川(畑の川柳)募集します。
ドミタス菜園通信でも、お知らせしたとおりハタ川を募集します。
締め切りは7月末日、発表は9月上旬の予定です。
今回は第3回、会員数も増えたので、秀句が期待できそうです。
作品は遂次ホームページで公開します。

北八朔の畑菜菜さんの作品。

見切り苗 愛情肥料で 特選品?
”窮屈だ〜” 過密野菜が 抗議する

同じく猿蟹合戦さんの作品
スーパーの 野菜は何で 安いんだろう
これでもか 肥料で野菜 ノイローゼ


写真コンテスト 作品募集
昨年は井戸掘りが忙しくてできませんでしたが、
野菜・畑・仲間を対象にした作品を募集します。
締め切りは10月末日、今からでも間に合います。
お待ちしています。


玉ねぎならこの人。
下を向いて作業をしているのは、北八朔第一の阿部さんご夫婦。
菜園通信でトマト作りの名手、梅村さんを紹介しましたが、
玉ねぎでは阿部さんがbPです。
トウ立ちは1%未満、直径10cmほどのが約200個超。

玉ねぎの写真を撮るのを忘れてしまいました。


青葉区しらとり台に7月オープン。
特区農園として、新たに青葉区しらとり台にオープンします。
現在、申請書類を作成中で6月中に承認を得る予定です。
面積は約600坪、区画数は50を予定しています。
美味しいと評判の梨園やハーブ園、コンビにも近くにあります。
乞う、ご期待。
区画割り計画図



手作りのキュウリネット。
キュウリのネットは市販品を使うものと思っていましたが、
最近は植える苗の数も少なくなり、6本程度なら
紐で作った方が早いようです。
でも出来栄えを見ると、芸術ですよね。
弦が伸びると見えなくなります。賞見期限はあと数日。

瀬谷区阿久和第一にて
林さん
しゅろ紐で屋根型?
佐川さん
くもの巣型?

(2004.05.24)
講習会は寒かった (2004.04.21)
4月24日に瀬谷区阿久和第一で講習会を開催しました。
開始に先立ってモデルの区画(bQ3)を用意しました。
野菜はキュウリ、トマト、ナス、ピーマン、キャベツ、レタスなど。
マルチの張り方、株の間隔、支柱の立て方、
ネットの張り方、行灯(風、寒さ除け)のやり方などを、
具体的に見ることができる様にと考えました。
参加者の感想は「百聞は一見に如かず」。
阿久和第一も残り10区画を切りました。(4月26日更新)


またまた更新が遅れました。
新しい菜園のオープンに専念していました。
合間に鴨居大室港の五郎丸の半日船に3回乗りました。
まだ竿頭にはなれていませんが。
6月の初め頃仕立てで釣行しませんか。幹事を募集します。


椎茸ができた!!
4月になって椎茸ができたという知らせが届きました。
おおよそ5%くらいのほだ木から出ています。
厚みもあり立派な椎茸です。
出なかった人も秋にはどっとでると思います。
あと少しの辛抱です。


タケノコ堀。今年は当たりだそうです。
恒例の筍堀りを18日早朝8時から実施しました。
北八朔第一に集合した20数名の中年男性。
手に手にショベルを持ち、いざ竹林へ。
もうあちこちに筍が顔をのぞかせていました。
わずか30分で120余本をGet!
今回は分配後即解散。
分配開始3分前 大漁だ〜


新しい菜園がオープンしました。
特区農園の第一号となった菜園をオープンしました。
瀬谷区阿久和第一  4月10日
緑区霧が丘第一   4月17日
(クリックして概要を見てください)

しかしビギナーの方も多く、1人が間違った(適切でない)植え方をしていると、
別の人がそれをまねて植えるという、
【間違いのスパイラル状態?】が起きています。
急遽、4月24日午後2時から講習会を行うことにしました。
ご参加お待ちします
3月末の説明会 4月10日オープン当日。早速農作業。祈豊作!


今年も楽しませていただいています。
北八朔第一の持田さんの区画はお花畑です。
らせん状に植えられたチューリップがとてもきれいです。


野菜作り選手権。桜井さん優勝!! (2004.03.01)
昨年11月にスタートしたさつきが丘第一近くの畑で開催した野菜作り選手権の審査が2月22日に行われました。
参加者は9名。暮れから雨が少なかったため、成長はいまひとつ。
内田修二審査委員長が厳正に審査した結果、
桜井さん(北八朔第一)が優勝。賞金9000円を獲得されました。
賞金から参加者の皆さんにビールが振舞われました。
早めの種蒔きと、まめな水遣り・トンネルが勝因でした。
11月9日播種
不織布のトンネルがけ
満面の笑みの桜井さん
ビギナーズラックの声も

椎茸の会のお知らせ
大変遅れましたが椎茸の分配を次の通り行います。
作業日 3月6日  雨天の時は翌日
北八朔第一   10:00〜11:30
長津田第三   13:00〜14:30

新しい菜園がオープンします。
今年の4月に2か所オープンします。
瀬谷区阿久和3丁目(40区画)、緑区霧が丘3丁目(24区画)です。
今回の菜園は国の特区法(構造改革特別区域法)における
特定農地貸付の特例によるもので、横浜市が昨年4月に
国に申請8月末に認められたものです。
今回の菜園は、その制度による
第一号となりました。

整備作業中ですが、4月中旬の開園を目指しています。



この画面の上へ